poison.png
Dog.png
中毒.png

教えてもらった事もないこんな中毒は

[本大会]
10/31 18:00〜LIVE配信開始
​獣 医 師  10,000円
(JaVECCS会員-無料)

動物看護師    5,000円(JaVECCS会員-無料)

[症例検討甲子園]
10/24 18:00〜LIVE配信開始
​獣 医 師   一般無料
(JaVECCS会員-無料)

動物看護師   一般無料(JaVECCS会員-無料)

JaVECCS年次大会2021年秋季テーマ

「POISON 2021」

〜教えてもらった事もないこんな中毒は〜

【特別公演】

「今そこにある危機 -罪深い中毒たち-」

演者:世良俊樹(県立広島病院 救命救急センター)

救急科専門医/中毒学会認定クリニカルトキシコロジスト

【医学・獣医学トークセッション】

「医学VS獣医学⁉ それぞれの視点から中毒処置対応を語る」

講師:世良俊樹(県立広島病院救命救急センター)

講師:中村篤史(TRVA夜間救急動物医療センター)

【中毒ベーシックセミナー】

「イヌとネコの中毒完全攻略法(前・後編)」

講師:中村篤史(TRVA夜間救急動物医療センター)

【中毒アドバンスセミナー】

「中毒治療の最前線~基礎篇・応用篇~」

演者:上田 悠(ノースカロライナ州立大学)

【動物看護師による中毒セミナー】

「看護師も知っておきたい!一瞬で腎不全におちいる中毒物質TOP3」

演者:森 勇人(TRVA夜間救急動物医療センター)

「札幌夜間動物病院の誤食・中毒電話対応 ~最初の仕事!~」

演者:西堀 桃大(札幌夜間動物病院)  

【初学者のための救急講座】

「ショック(総論)-立ち向かうために必要な考え方-」

演者:小林  良(夜間救急動物病院目黒) 

「その酸素は何のため?酸素化と換気を考えよう!」 

演者:森田  肇(公益財団法人 日本小動物医療センター動物夜間救急診療センター) 

「意識障害と重責発作への対応」

演者:手塚  光(名古屋夜間動物救急センター) 

「トリアージと身体検査“どんな疾患”ではなく“どんな状態”が救急か?」

演者:松方  聡(TRVA夜間救急動物医療センター)

【論文と臨床】

「上田&塗木の気になる論文」

演者:上田 悠(ノースカロライナ州立大学)

演者:塗木貴臣(TRVA夜間救急動物医療センター)

 

10/24

Sunday

18:00〜

症例検討甲子園2021

地区予選大会

全国の名だたる救急施設より発表される演題の中から

視聴者皆様の投票で決勝進出者を決定していきます

演題 01

発表者 :鈴木 智慧

所属  :夜間救急動物病院 目黒

発表演題:過去のデータから振り返る、稀な誤食・中毒性疾患の2例

演題 02

発表者 :手塚 光

所属  :名古屋夜間動物救急センター

発表演題:消化管内異物により腸管穿孔を起こした犬の1例

演題 03

発表者 :三木 無量

所属  :三木どうぶつ病院、京都夜間動物救急センター

発表演題:犬の誤食内容と発症時期に関する検討

演題 04

発表者 :加地英樹

所属  :公益財団法人 日本小動物医療センター付属動物夜間救急診療センター

発表演題:猫に対する催吐処置の回顧的研究

演題 05

発表者 :中村俊

所属  :どうぶつの総合病院 専門医療&救急センター

発表演題:茶葉誤食にてカフェイン中毒及び低血糖を呈し開腹に至った一例

演題 06

発表者 :谷章禎

所属  :TRVA夜間救急動物医療センター

発表演題:コーヒー豆を大量に誤食して多臓器障害を呈した一例

演題 07

発表者 :杉浦洋明

所属  :DVMsどうぶつ医療センター横浜

発表演題:ハチ刺症によるアナフィラキシーショックで死亡した犬の1例

poison_edited.png
JaVECCS2021_POISON_naka_10.04.jpg

10/31

Sunday

18:00〜

症例検討甲子園2021

​決 勝

演題 08

発表者 :川瀬広大

所属  :札幌夜間動物病院

発表演題:催吐処置により一時的に重度の視覚障害を生じた猫の一例

KESSYOU.png